革の豆ちしき

革の豆ちしき

私物で三年間毎日使ったスマホグリップ。

私物で三年間毎日使ったスマホグリップ。 一切の解れ、破れありません! 樹脂のケースはどうしても汚れや黒ずみがでてしましたので新品ケースに交換しちゃいました! レザーの方はあと何年いけるのだろうと思うほどまだまだいけます! 恐るべし生きて...
革の豆ちしき

経年変化

およそ7年前に納品したウエストバッグと3年前に納品した手帳タイプのスマホケースをメンテナンスにお客様がいらっしゃいました。 こんなに長くお使い頂いてもびくともしないヌメ革の製品には私もいつも驚かされます。。(商売上がったりと言うのはお...
革の豆ちしき

経年変化

経年変化 レザーの楽しみ方のひとつにエイジングがあります。 色が濃くなり、艶が増し、その人の使い方の歴史が残ります。 肌色の方は使い始め、3年ほど毎日使うと色が濃くなっていきます。 (毎日使っていても機能は破れたりせず、新品と変わらない丈夫...
革の豆ちしき

作業風景

革の豆ちしき

昔より皮革は一生モノと

こんにちは。レザーバリスタです。 昔より皮革は一生モノと言われますが、最近では皮革製品が一年も経たずにで破れてしまったともよく聞きます。 昔は丈夫なヌメ革が主流だったのですが、現在はクローム革が主流なので上記様に言われるのも当てはまります。...
革の豆ちしき

エイジング その弐

私レザーバリスタの店主は、前回にも引き続き年齢に負けないようにアンチエイジングを頑張っております(笑) しかし、レザー(特にヌメ革)はエイジングさせることの楽しみが一般的に人気があるのです。 いわゆる「味」と言われる物です。 本日ご...
革の豆ちしき

エイジング

私レザーバリスタの店主は、年齢に負けないようにアンチエイジングを頑張っております笑 しかし、レザー(特にヌメ革)はエイジングさせることの楽しみが一般手に人気があります。 いわゆる「味」と言われる物です。 本日ご来店頂いたお客様は、以前...
革の豆ちしき

手縫いヌメ革製品の魅力

本日、レザーバリスタが3年半前に納品しましたキーケースを見せてもらいました。 チョコ色のヌメ革で製作したキーケースです。 毎日、毎日、普通にお使い頂いていたのですが、一切の糸のほつれや切れはありませんでした。 もちろん取り扱いに...
革の豆ちしき

革について

生物の革を腐らないように加工することを「なめし」と言います。 お茶の成分で有名な「タンニン」を使用し、なめしの加工を行います。 このタンニンでなめした革をヌメ革と呼びます。 しかし、タンニンを使うなめし方は非常に時間と手間がかかるものな...
革の豆ちしき

定番商品の皮革とステッチです。

各製品の皮革とステッチは以下より無料にてお選び頂けます。 ステッチの色は全体のイメージをガラリと変える程インパクトがあります。お客様のお好きな色でコーディネートを楽しんで下さい。 「サドルレザー ナチュラル」(栃木レザー社製) 「オイルレザ...