かぶせ長財布

かぶせ長財布に柿渋染めを施しました。

レザーの表面が木目調になってよい風合いが出るように乾いては塗り、乾いては塗りを10回ほど繰り返して染色していきます。
全て刷毛の角度や太さを変えて、計算しながら塗っていきます。
もちろん平行になるように治具を使います。

とても手間のかかる作業ですが、模様もユニークになり、貴重なレザーへと生まれ変わります。

こちらのかぶせ長財布は好評なので定番商品となります。