手縫いヌメ革製品の魅力 シザーケース

手縫いヌメ革製品の魅力

本日、レザーバリスタが2年半前に納品しました「シザーケース」を見せてもらいました。

チョコ色のヌメ革で製作したシザーケースです。

毎日、毎日、過酷な美容の環境にてお使い頂いておりますが、一切の糸のほつれや切れはありませんでした。

糸が切れたりほつれたりしないのは、手縫いの魅力です。
もちろんミシン縫いの良さもありますが、大量生産やコストダウン、コンパクトで軽量のトレンドはありますが、強度の革製品もとても魅力があると思います!

ミシンでは縫えない太い糸が扱える事、糸を通す穴が菱形に開いており、バランスよく糸にテンションをかけらる事にあります。

そこに、繊維のつまった強度のあるヌメ革を使う事で長くお使い頂けるのです。

その分ハンドメイドでコストも高くなりますが、長い目で見て頂ければお得ですね!
ぜひお試しくださいませ^^