革の豆ちしき

革の豆ちしき

手で特殊な縫い方をします

ファスナーとの結合のキワも手で特殊な縫い方をしますのが、一切の破れや解れなく何年間と長く丈夫にお使い頂けるポイントです。初めは高価と思うお財布も年数で割るととてもお買い得なのは間違いありません。 #革細工#レザー#leatherba...
革の豆ちしき

ルガトショルダー紫です

光沢とシワがとても素敵ルガトショルダー紫です #革細工#レザー#leatherbarista#手縫い#ハンドメイド#栃木レザー#カフェ#埼玉#上尾#大宮#バッグ#財布#iPhone#スマホケース#ダーツ#レザークラフト#iqos#g...
革の豆ちしき

小銭入れ部分の製作風景

小銭入れ部分の製作風景レザーはとても厚く丈夫なので人の力での針ではいきなり通せません。まずステッチラインに菱形の穴をあけます。菱形の穴は糸を通した時に綺麗な縫い目になる役割をしてます。 裁断、手縫い、型紙デザインまで全ての工程をハン...
革の豆ちしき

小銭入れ部分の製作風景

小銭入れ部分の製作風景レザーはとても厚く丈夫なので人の力での針ではいきなり通せません。まずステッチラインに菱形の穴をあけます。菱形の穴は糸を通した時に綺麗な縫い目になる役割をしてます。 裁断、手縫い、型紙デザインまで全ての工程をハン...
革の豆ちしき

経年変化

およそ7年前に納品したウエストバッグと3年前に納品した手帳タイプのスマホケースをメンテナンスにお客様がいらっしゃいました。 こんなに長くお使い頂いてもびくともしないヌメ革の製品には私もいつも驚かされます。。(商売上がったりと言うのはお...
革の豆ちしき

経年変化

経年変化 レザーの楽しみ方のひとつにエイジングがあります。 色が濃くなり、艶が増し、その人の使い方の歴史が残ります。 肌色の方は使い始め、3年ほど毎日使うと色が濃くなっていきます。 (毎日使っていても機能は破れたりせず、新品と変わらない丈夫...
革の豆ちしき

作業風景

革の豆ちしき

昔より皮革は一生モノと

こんにちは。レザーバリスタです。 昔より皮革は一生モノと言われますが、最近では皮革製品が一年も経たずにで破れてしまったともよく聞きます。 昔は丈夫なヌメ革が主流だったのですが、現在はクローム革が主流なので上記様に言われるのも当てはまります。...
革の豆ちしき

エイジング その弐

私レザーバリスタの店主は、前回にも引き続き年齢に負けないようにアンチエイジングを頑張っております(笑) しかし、レザー(特にヌメ革)はエイジングさせることの楽しみが一般的に人気があるのです。 いわゆる「味」と言われる物です。 本日ご...
革の豆ちしき

エイジング

私レザーバリスタの店主は、年齢に負けないようにアンチエイジングを頑張っております笑 しかし、レザー(特にヌメ革)はエイジングさせることの楽しみが一般手に人気があります。 いわゆる「味」と言われる物です。 本日ご来店頂いたお客様は、以前...